その選び方で大丈夫?失敗しがちな結婚指輪の選び方3選

2016年4月24日

女性の好みで選んでしまう

結婚指輪を探す際に、よくあるのが女性の好みで選んでしまう事です。しかし結婚指輪を付けて外に出ている時間が長いのは、意外に男性の方なのです。そのため女性の好みだけで選んでしまうと、男性はつけてくれなくなったりする事もあります。それによってけんかになったりする事もありますので、選ぶ際には男性の意見も取り入れるようにする事がとても重要になります。また男性が仕事中でも付けていられるような、デザインを選ぶのが良いでしょう。

デザインだけで選んでしまう

結婚指輪には様々なデザインがあり、女性好みのかわいいデザインが多いですよね。それに魅かれてかわいいデザインの結婚指輪を選んでしまう人が多いようです。しかし実際に結婚指輪は、毎日身に付ける物なので実用的なのがベストです。例えばお皿などを洗ったりする際に、飾り付けの部分にお皿があたって家事がしにくい状態になります。そうならないためにも、日常的な事も考えて使いやすいデザインを重視して選ぶのが良いでしょう。

結婚指輪への周りからの評価

結婚指輪を購入する際に、周りからの評価を気にする方も多いのではないでしょうか。しかし周りからの評価を重視して選んでしまうと、やはり外出用の着飾った指輪になってしまいがちです。そのため毎日付ける指輪には向かないようになってしまいます。周りからの評価を期待するのは婚約指輪の方にして、結婚指輪はシンプルな物を選ぶようにしましょう。結婚指輪は毎日付ける事が前提になりますので、そこの所は注意して探すようにしてください。

結婚指輪は一生愛用していくものです。年代や時代にとらわれないシンプルなデザインを選ぶのが長く使うためのコツといえます。